一般社団法人九州発達障がい支援協会は、主に放課後等デイサービス事業所を対象に、経営のサポートをする「経営助成部門」と、支援に携わるスタッフ研修をサポートする「人材育成部門」の2つで構成されています。

 

1 「経営助成部門」

 主に集客のための広報やスタッフ確保のための採用について、

  ・【費用面】(環境整備にかかる経費軽減) 及び

 

  ・【ノウハウ面】(質の高い人材を採用する具体的な方策等) から具体的にサポートします。

 

2 「人材育成部門」

 スタッフの継続的な雇用の後押しや質の向上を目指した育成を目的に、

 ・【各種研修会】

   (スポット参加型・10時間講師出張型)

     ※ 助成金を活用した研修メニューあり

 ・【各種資格取得制度】

   (障がい児支援の基準資格・主に発達障がい児支援に特化した創設資格の取得)

 

 ・【運営実践報奨制度】

   (質の高い実践に取り組んだ法人や個人に対する助成制度)を企画します。